logo
インテリア雑貨&ファブリック
ラ・メゾン・デピス / La Maison d'Epice

TEL.03-3780-7828
11:00 〜 20:00
月曜休、但し祝日の場合は振替えで火曜休




ラ・メゾン・デピス流のセレクト雑貨
自分の生活スタイルを持った大人に贈るインテリアです



スポンサード リンク
扉を開けると、ハーブや樹木の香りが広がります。ここに入ったときの感覚と香りが好きな人も多いのではないでしょうか。自然光が射し込み、風が流れています。自分の時間を大切にできることを感じられる空間です。海外、特にヨーロッパにはそのようなポリシーを持ったお店よくあるそう。日本にもそんなショップを、というコンセプトで95年12月にOPEN。代官山に住んでいる人に求められているもの、量産ものにはない良いものを提供し続けてくれます。外国の人に「いいお店」といわれるのは商品を褒められるより嬉しいそうです。客層は20代から60・70代ですが、商品のセレクトは40・50代を意識した大人が満足できるものになっています。

流行やブランドに左右されない、自分のスタイルを大事している人を対象にしたお店です。そしてヨーロッパとオリエンタルなものをうまく取り入れながら、日本人のもつ生活に品よく馴じんだものがテーマ。アジアンスタイルを縮小させて、異文化・異素材を取り入れてコーディネイト提案しています。 日常のままの生活をみせるディスプレイは、各シーンをイメージしやすくしてくれます。

その自然な完成度に、ディスプレイごと購入してしまう方もいるそうです。商品は流動的ですが、常に変わらないスタイルでラ・メゾン・デピスらしいものを紹介してくれます。商品のテイストが揺るがないので、あとから別に購入したものを組みあわせても、しっくりと合います。綺麗なだけでなく、実際に使うことが考慮された、意識を持った生活スタイルなのです。

こちらではフランスエステサロンで使うジャックGパルツ社のブレンドオイルを扱っています。溶剤を一切使用せず、自然な方法で抽出した植物の香りを数種類ブレンドしたオイルです。拡散器(デュフューザー)で店内には常にほのかな良い香りが漂っています。天然植物を配合したフランスの化粧水などナチュラル志向の製品を厳選。いいものを使い続ける人のための定番が揃っています。南仏のオリーブオイルを72%使用したマルセイユ石鹸は、300年変わらない手作業で作られる無着色・無香料のせっけんです。

オリジナルファブリック商品も充実。リネンでテーブルの表情を変えるられる上質のテーブルクロス・ランチョンマット・デッシュクロスも用意されています。どれも決して主張しすぎない余裕のある心地良さ。また和の器や山形産の鉄瓶、和のインセンスコーナーもあり、さりげない和の取り入れ方の参考になります。

今までのダークブラウン系を残しつつ、ナチュラル色の家具も取り入れ、新たな大人のシーンを試みています。厳選された材料でプロによって作られたラタンの家具もあります。室内着としてくつろぎながらおしゃれを楽しむ大人のためのウェアもセレクトされています。これからは身の回りに好きなものを置く時代、そのヒントをこのお店から感じて確認してみてください。



ラ・メゾン・デピス/ La Maison d'Epice

所在地: 渋谷区鉢山町15-2
最寄り駅: 代官山駅より徒歩12分
アクセス: 代官山駅から旧山手通りを初台方面に、西郷山公園、モンスーンカフェを越えた信号の手前

[DFS HOME]