西安刀削麺 代官山

In: エスニック|フード

5 3月 2007

テレビでもお馴染みの刀削麺。なんと言ってもここのオススメは、モ 麻辣火鍋(マーラータン)モお鍋が二つに区切られていて、山椒と唐辛子の浮いた辛いスープと、白い薬膳のスープで食べるシャブシャブ感覚の鍋。これを食べたら、やみつきになること間違いなし!!店内は、柔らかい

照明でレトロな感じ。麺を刀で削ってすぐ湯に通すという刀削麺。その作業を見ながら食べられる。そのテクニックはプロならでは。思わずみとれてしまう。女性を中心に、男性の方も多く、幅広い年齢層に人気である。

ランチ11:30〜14:00(LO)は、お手頃なお値段で食べられる。ランチメニューは”マーラー刀削麺” ”坦々麺式刀削麺” ”ネギと煮込みチャーシューのせ刀削麺” ”豚げん骨肉のせ刀削麺” ”精進風野菜の刀削麺”などなど、680円〜880円で食べられる。他にも、日替わりの定食(880円〜)や、”西安の鉄鍋ギョーザ””スープたっぷり!西安ショーロンポー”などの点心類も。夜17:30〜23:00(L.O.22:00)になると、メニューが豊富。特に人気のメニューが、ナスのおつまみ山椒揚げ(1,130円)。カラッと揚げたナスに山椒がピリッと利いていて、初めての味。お酒も進む。辛いのが好きな方にオススメなのが、とり肉と唐辛子のピリ辛炒め(1,580円)真っ赤な唐辛子がゴロゴロと入っていて、目を疑うはず!!他にも、モチモチじゃがいものガーリック風味(880円)、豚スペアリヴの黒酢風味(1,450円)、自家製西安XO醤入りチャーハン(1,240円)、そしてここに行ったらマーラー刀削麺!!モチモチとして、コシもあり『おいしい』の一言!!
マーラー刀削麺の他にもタンタン麺風刀削麺(小520円・大790円)、野菜たっぷり精進風刀削麺(小520円・大790円)など、好きな味から選べる。
“小”があるので、女性や、しめに一杯に便利。デザートも手づくりマンゴープリン(500円)、西安風のゴマ揚げ団子(550円)などと、楽しめる。ぜひ、気の合うお友達や、職場の仲間と行ってみては、いかが?週末は混むので、御予約をお忘れなく。

渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンティ代官山B1階
※ 閉店しました。

Comment Form

You must be logged in to post a comment.

Photostream

最近のコメント