ゼロファーストデザイン

In: アート・ギャラリー|インテリア

1 1月 2003

TEL.03-5489-6101
11:00 〜 19:00 不定休




旧山手通りの鉢山町信号のそば、広いウィンドウの中には美しいフォルムの、いつかは欲しい憧れの家具が飾られています。
静かで見やすい店内には、ゆったりと時間が流れています。ゼロ・ファーストデザインは、年齢層関係なくその魅力を感じさせるモダンインテリアに触れることが出来るスペースです。


店内は、ポップなミッドセンチュリーやクラシックモダンなど、シーンごとの演出を効かせたコーナーが見られます。
洗練された家具のある空間は、キモチのよい緊張感も同時に味わうことができます。
そんなインテリアにこだわりをもつ男性にも支持されているショップです。


入ってすぐ目を引くビビットな赤が効いたミッドセンチュリーのコーナー。
ミッドセンチュリーで有名なメーカー、アーティフォート社の家具を扱っています。
1960年代家具の復刻版は、ひとつ部屋に置くだけで存在感のある空間を生みだします。
もちろん機能性も兼ね備えているので、一生ものの家具にピッタリのアイテム。


右上の写真にあるフィンランドの逸品、ボールチェア。本物でしかも新しいものを見られるお店は、都内でも少ないということです。こちらのショップでは、展
示されているボールチェアに実際に触れて、その贅沢な座り心地を体験できます。すっぽり包まれた感覚は、まさに自分だけの椅子、といった感じ。オプション
では内部にスピーカーもつけられます。



” F-line “シリーズは、日本人になじみの深い床の上での生活を、
より豊かに、快適に過ごす事をコンセプトにデザインされています。
床に近い暮らしは、家屋を広く見せる効果があるので、部屋の雰囲気を変えたい人にもお薦めです。
F-lineシリーズのひとつ、TON-series(トン)は座り心地を重視したスクエア型のクッション。
中は四層構造で、低反発ウレタンを使用している人気ロングセラー商品です。
カバーの色も37色、シックな和の空間にあうカラーも揃っています。


インテリア&ディスプレイのデザイン室をもつゼロファーストデザインは、お店自体がひとつのプレゼンテーション。
表のガラスウィンドウは、新商品や定番家具に季節感とトレンドをプラスしたコーディネイトです。
年に数回製作されるオリジナル新作は、毎年デザイナーズウィークでも発表しています。



2階がデザインオフィスになっているので、インテリアトータルコーディネイトや、家具のカスタムオーダーも可能です。
お客様一人一人が満足できるような家具を提供したい、とデザインから相談にのってくれます。
1階にはコントラクトスペースが設けられているので、気軽にスタッフに聞くことができます。
セミオーダーは木の色・材質も選べます。小さなものでは5万円台から。
ムクを活かしたモダンなデザインのダイニングテーブルも人気です。


海外からのインポートは年に2、3
回、ベルギー・オランダなどヨーロッパ中心に買い付けてきたものです。輸入物のミラーなど面白いデザインが見つかります。インテリアアクセサリーや柳宗理
などデザイナーズブランドの定番もショップで扱っています。店内の白い棚に美しく並べられたミニチュアチェア。名作椅子をそのままの比率で縮小したこのシ
リーズも、常時種類が揃っています。
展示されている以外の物も在庫があり、取り寄せも可能なので、探し物があるときはスタッフへ尋ねてみてください。


店内が広いので一見敷居が高そうですが、落ち着いて家具を眺められる居心地よいお店です。ギャラリーを見るように気軽に入って、目標の家具を見つけてください。

オンラインショッピング

Comment Form

You must be logged in to post a comment.

Photostream

最近のコメント