ギャラリー 創園

In: 和のお店|植物・鉱物|雑貨

1 1月 2002




西郷山公園そば、旧山手通りと立体交差している野沢通りの坂をのんびり下っていく途中、住宅街の中に清閑なたたずまいのお店を見つけました。茶人の伊住政
和さんがオーナーのギャラリー創園は、99年10月に開いた和のしつらい小物を扱うお店です。”置庭”は盆栽でもなく生け花でもない、四季を取り入れ自由
な発想を活かした野草の寄せ植え。現代の生活のなかで目にする空間に安らげる景色を設えます。庭を切り取って置くということを通じて、生活を楽しむ、心の
豊かさを感じるひとつの提案です。

置庭はそばちょこから小鉢など、型にとらわれない自由な器に植えるモダンスタイルで、床の間のない人でも楽しめます。土
をいじり、季節を植え替える作業、その植物を育てること、空間のバランスを感じとること、あらゆる感覚を研ぎ澄ませて望む作業を通じ、楽しむことができま
す。器の素材は信楽・越前などの全国の焼き物、鉄、まくら木と多岐に渡り、オリジナルの器、作家ものも紹介されています。手頃な完成品の置庭も販売してい
ます。また店内にはお香など和の雑貨もあります。

ギャラリーでは月二回開催されている、青庵置庭教室も好評です(詳細に関するお問い合わせは事務所までお願いします)。
置庭の作りかたを、7・8人までの少人数制で丁寧に指導してくれます。初心者コースから以前受講したひとには応用コースを、1回のみや連続受講も可能で
す。連続受講コースでは今後、野外での農園研修・里山見学なども予定しているそうです。嬉しそうに通う女性の姿もみかけます。置庭の作りかただけでなく、
心のゆとりも味わえるひとときなのかもしれません。各シーンによっての、庭からインテリアまでの相談にものってもらえます。小さい坪庭から普通の庭まで、
店舗ディスプレイのプランニングも受付けています。モダンな和の空間に興味があるひとは一度覗いてみてください。

Comment Form

You must be logged in to post a comment.

Photostream

最近のコメント